石原自動車教習所

ISHIHARA DRIVING SCHOOL
お問い合わせは
0120-148037

普通車

現在、受付を休止中です。再開につきましてはあらためてお知らせいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

一般的に「くるまの免許を取る」というとコレ。通勤・通学、お買い物やドライブなど普通車の免許があれば生活の幅や行動範囲がグーンと広がります。
学生の方には就職の条件になっている場合もあるでしょう。正式名称は「普通自動車第一種運転免許」です。


特別に理由がなければAT(オートマチックトランスミッション)限定免許を取る方が多くなっています。トランスミッションの操作がないので運転がラクといえばラク。教習時間も少し短く、教習料金も少しお安くなっています。ただし、運転できるのはAT車のみです。
MT(マニュアルトランスミッション)車の運転が必要な方や、「操っている感」を楽しみたい方はMT車の教習を頑張ってみましょう。

●適性検査の日時はあらかじめ決まっていますので「時間割」でご確認ください。適性検査当日は入所手続きが混み合いますので、前営業日までに入所手続きをお済ませいただくことをお勧めします。

●教習期限は、学科①を受けた日から9カ月間です。学科①を履修したら技能教習と学科教習を並行して進めていきます。
学科教習は②~⑩(順番問わず)を履修します。技能教習は初めに模擬運転装置での教習を行い、後は担当指導員と日程を相談しながら進めます。

●上達の程度によっては補習(¥4,600/1時限)が必要になります。第一段階の規定を満たすと仮免許の修了検定と学科試験を受けます。
修了検定が不合格の場合は補習+再検定(¥5,500)、学科試験が不合格の場合は再試験(¥1,700)となります。

●第二段階では残りの学科教習と技能教習(場外路上を含む)、必要に応じて原付教習や応急救護教習を行います。第二段階の規定を満たし、卒業検定に合格すれば晴れて卒業です。卒業検定が不合格の場合は補習+再検定(¥5,500)となります。
後は免許センターで学科試験を受けるだけです。合格を目指ししっかり頑張りましょう。

【運転できる車両】
●車両総重量3.5トン未満、最大積載量2.0トン未満、乗車定員10人以下
●小型特殊自動車
●原動機付自転車

ライセンスnavi

インターネット申込

写真代、教本代が無料になる仮申込はこちら!