石原自動車教習所

ISHIHARA DRIVING SCHOOL
お問い合わせは
0120-148037

大型特殊

現在、受付を休止中です。再開につきましてはあらためてお知らせいたします。
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

土木や建設の現場で活躍する「働く車」を、公道で走らせるために必要な免許です。

代表的な車両としては、土木・建設用ではホイールローダーやクレーン、ブルドーザーなど、道路整備用ではロードローラーや除雪車、高所作業車などが挙げられます。荷物の運搬や積み降ろしではフォークリフトが用いられますし、農耕用でも最近は大型化が進み、トラクターやコンバインも該当する場合があります。

このような「働く車」を運用するには、公道を運転できる大型特殊免許だけでなく、その車両に応じた作業免許(講習)が必要になります。先の例では、「車両系建設機械(整地・運搬・積込み用及び掘削用)運転技能講習」であったり、「高所作業車運転技能講習」などがそれにあたります。
当教習所では「フォークリフト運転技能講習」を行っておりますのでご検討ください。

●適性検査の日時はあらかじめ決まっていますので「時間割」でご確認ください。適性検査当日は入所手続きが混み合いますので、前営業日までに入所手続きをお済ませいただくことをお勧めします。

●教習期限は、最初の技能教習を受けた日から3カ月間です。

●上達の程度によっては補習(¥6,820/1時限)が必要になります。卒業検定が不合格の場合は補習+再検定(¥6,050)となります。

【運転できる車両】
●全長12.0m以下、全幅2.5m以下、全高3.8m以下の特殊車両
●小型特殊自動車
●原動機付自転車

ライセンスnavi

インターネット申込

写真代、教本代が無料になる仮申込はこちら!