• TOP
  • > 運転適性診断

運転適性診断

この規程は、適性診断の実施に関し必要な事項を定め、もって当該業務の適正かつ円滑な実施を図ることを目的としています。

適性診断の種類

特定診断II 死亡又は重傷事故を生じた交通事故を引き起こし、かつ、当該事故前の1年間に交通事故を引き起こした者に対するもの 29,300円
特定診断I 死者又は重傷者を生じた交通事故を引き起こし、かつ、当該事故前の1年間に交通事故を引き起こしたことがない者及び軽傷者を生じた交通事故を引き起こし、かつ、当該事故前の3年間に交通事故を引き起こしたことがある者に対するもの 9,100円
初任診断 運転者として常時選任するために新たに雇い入れた者であって当該貨物自動車運送事業者において初めてトラックに乗務する前3年間に初任診断(初任運転者のための適性診断として国土交通大臣が認定したものをいう。)を受診したことがない者に対するもの 4,700円
適齢診断 高齢運転者(65歳以上の運転者)に対するもの 4,700円

適性診断の実施日

年度の半期毎の実施計画を策定して実施日を決定いたします。

講習の実施場所

株式会社石原自動車教習所
〒791-0054 愛媛県松山市空港通4丁目8-12

適性診断テストの実施方法と実施内容

性格テスト
安全な運転に関連する性格特性(情緒不安定性、衝迫性・暴発性、自己中心性、神経質・過敏性、虚飾性等)について測定するもの
安全運転態度テスト
運転者の安全な運転に対する考え方の表出の度合いについて測定するもの
危険感受性テスト
交通環境の状況の把握の正確さ並びに運転者が交通事故防止のため事前に危険を察知して対応する際の判断及び予測の妥当性について測定するもの
処置判断テスト
連続的に変化する事態を適切に処理し、並びに判断するための注意力の配分及び持
適性診断受信申込書
ページトップへ